ブリタニカ国際大百科事典高価買取店情報

Just another WordPress site

回覧板がきて赤ペン探し

仕事から帰宅するとドアに回覧板がぶら下がってました。
ドアを開けすぐ見てサインしてお隣さんに。
しかし内容をよく読むと家族構成の修正で、実際の世帯数に変更があれば赤ペンで訂正と記入あり。

我が家は娘が2人で4人だが、娘はアパート暮らししており、今は夫と2人暮らしなので赤ペンで訂正しようとペン探し。
ところがあちこち部屋中赤ペン探すがありません。
色鉛筆ならあるけど。
他の住人の皆様も丁寧に赤ペンで訂正されており、我が家だけ赤鉛筆は赤ペン位ないのかと思われるのは癪なのでせめてマジックなら、しかし出てこない。
仕方なく近くのコンビニまで買いに行くことにしました。

買いに行きながら、なんでわざわざ赤ペンだけに買物しなきゃいけないのか、しかもお風呂に入りいつでも寝れる準備してたのに。

回覧板は明日でもいいし、わざわざ今買物しなくてもいいけ夫が帰ってきたら、さっさと回覧板まわしとけとうるさいだろう、赤ペンすらこの家にはないのかと口うるさいかな、など考えながら帰宅。

さっさと赤ペンで記入してお隣さんにのドアにかけ修理。
もう色々考える必要なく気分も爽快でした。